学校説明会に行って受験させることにした樋口(仮名)さんの体験談

主人の教育方針で中学受験をさせるという考えでした。私は、息子の考えや気持ちを尊重したいのと、子供自信がやる気にならないと中学受験をしない全てが無駄になってしまうと思うので、子供を中心に話し合いをすることにしました。息子自身は中学受験に対して心が揺れ動いているようだったので、学校説明会にいきました。色々な話を聞いていくうちに息子自身もやる気になってきたようで受験をいたいという話をしてくれました。その思いに主人はとても安心したようでしたし、私は自分で決めたことならば全力でサポートすると伝えました。合格に向けて色々準備をしていくことにしました。受験勉強を始めたのも他の受験生より遅く、6年生からでした。息子も目標が持てて、勉強を頑張るようになりました。勉強は息子が頑張っているので、その他の受験に必要なことを私が調べて伝えるという形をとりました。息子自身も受験のためならと楽しんで色々なことを日々頑張っていきました。とても頑張った甲斐があり、合格をもらうことができました。